「ぷれでたぁ」の倉庫

アクセスカウンタ

zoom RSS MMDと著作権ついて

<<   作成日時 : 2013/02/08 00:37  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

MMDユーザーが二次創作のMMD作品を作る場合、まず直面するのが著作権の問題だと思います。
この場合に著作権を守られるべき対象は原作者(作家や企業・法人)で、我々MMDユーザーは著作物を利用する側になります。

コレに関しては、原作者(著作権者)が定めるガイドラインに従うとか、キャラのイメージを壊さない範囲内で使用する等MMDユーザー側の良識に頼るわけですが、今回は割愛します。



今回私が言いたいのは
著作権者としてMMDユーザーが保護される側となる件についてです。
二次創作であっても、ユーザーが投稿したMMD作品には著作権が存在します。
(あくまでも大元の著作権者は原作者ですが)

※著作権とは、自らの思想・感情を創作的に表現した者に認められる、それらの創作物の利用を支配することを目的とする権利をいう。
著作権は特許権や商標権にならぶ知的財産権の一つとして位置づけられている。
(wikipediaより抜粋)



自身のMMD作品を他者が使用した場合、それが善意的なものであれば許諾することが出来ます。
(コンテンツツリ−で親作品登録されたり、動画説明欄に引用元のリンクを張られてたり、エンドクレジットに記載されている場合など)
許諾と言っても何か行動を起こす訳ではなく、その動画を三次創作・四次創作として見て楽しむだけ。

しかし無断転載され、その行為に悪意が感じらるような場合(善意の場合の様な転載元の表記が全く無い、あたかも転載者が自作したような言動など)は著作権侵害としてニコニコ運営に訴えることが出来ます。

実際に「個人(MMDユーザー側)からの権利侵害の訴え」に基づいて運営が削除した動画があります。(下記)




自身の作品が悪意の第三者に権利侵害(無断転載)されたら泣き寝入りなどせずに、著作権者として毅然とした態度で権利を主張(削除申請)しましょう

≪申請方法≫
該当動画ページの最下部「動画を報告」
 ↓
「違反動画の通報」
 ↓
「保有する権利が侵害されている」
 ↓
必要事項を記入・情報を提示して送信すれば削除申請完了




■■重要■■
上記に貼っている無断転載を行っていた
ニコニコID:30292510(http://www.nicovideo.jp/user/30292510 )は名の知れたMMD関係者や動画投稿者の名を語って無断転載を行う、悪意を感じ取れるユーザーなので要注意です。
また、その時期に行われているイベントのタグをロックして再生数を稼ごうとします。


自身の作品が悪意の第三者に権利侵害されれば、削除依頼を出すなど、自分の作品は自分で守りましょう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ttp://seiga.nicovideo.jp/seiga/im3482588?track=seiga_illust_keyword
やっぱ他人の絵を無断使用する人は言う事が違いますわwwwwwww
ぷれでたぁ
2014/03/19 22:28
いらっしゃいませ。

まず質問ですが、文章は全部読んで理解しましたか?
著作権について最低限の知識は持っていますか?
(wikipediaの著作権関連の記事を全て読んだ程度)

著作権は親告罪という事と、「著作権侵害」と「合法的な引用」の違いは調べましたか?

「悪意ある無断転載・無断使用」と「合法的な引用」の違いを理解した上で、私に対する貴方の見解・意見を仰られるなら真剣にお伺いします。
法や判例に対する解釈は人や時勢によって変化するものなので他人の見解を聞く事は重要です。
自分の知らなかった解釈を知るきっかけや、間違った考え方を改める重要な機会にもなります。

しかし、もし貴方が「無断転載」と「引用」の違いも理解せずに単に冷かしで書き込んだのなら、ただの知性の低い残念な方だったと言う事ですね。
ぷれでたぁ
2014/04/02 17:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
MMDと著作権ついて 「ぷれでたぁ」の倉庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる