「ぷれでたぁ」の倉庫

アクセスカウンタ

zoom RSS 軌跡

<<   作成日時 : 2012/12/02 14:34   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

第10回MMD杯の動画を作り始めるにあたり、MMDを始めてから今までの軌跡をまとめてみました。

※超絶に長いです。

主に自分の思考・心境・作風の変化、当時影響を受けた作品、その影響の結果できた自分の作品の紹介になります。


まずMMDを知るきっかけとなったのはソラユニPの作品

これを見て爆笑し、さっそくMMDをDLして使ってみるも、ミクを思い通りに動かす事が全くできずに1日で挫折し、しばらくの間は見る専になりました。


再度MMDをやってみようと思ったきっかけはこの2つの作品


モーションを組めなくても配布されたダンスモーションを流し込むだけで好きなモデルを踊らせることが出来る。
そしてFF11のキャラをMMDモデルに変換する事が出来ると知った作品ですね。


そしてMMD動画制作よりもMMDモデルのセットアップを先に必死で覚えました。その結果できたのがコレ


この後しばらくの間はひたすらFF11モデルのセットアップ→踊らせる事ばかりしていました。
ここで数をこなしたのが後にモンテコアさんのモデルセットアップに活きました。


次の転換点が、東方二次創作+FF11 のコラボ【東方有頂天】と言うネタを知り「FF11と東方って混ぜても良いのか!?」と解釈。
そしてISAOさんの霊夢・ルシールさんの魔理沙との出会いですね。
初めて自分以外が作ったモデルを使った動画でした。ISAO式霊夢・ルシール式魔理沙は現在も使い続いているので、1番愛用しているモデルです。




≪第4回MMD杯≫
参加してみたいとは思いましたが、FF11モデルしか使った事がない上に、借り物のモーションを流し込むしか出来ないので観戦モード。「次こそは参加してやる!!」と心に決める。


そしてななみさんのUTAU三人娘モデルとの出会い。
まだ複雑なモーションは組めないけど、簡単なモーションを組む練習として背景モブ役達を動かしてみた。



少しモーションが組めるようになって来るとより一層MMDが楽しくなり、快適にMMDを動かす為に新PCを購入(自作できないのでBTOで作ってもらった)。
新PCのスペックを試すのが楽しくて多人数を踊らせてみる。


モデラーさん達が配布しているモデルを使うようになり、それまで配布不可なFF11モデルばかり作っていた反動で「俺もモデルを配布したい!」と考えるようになる。
しかしセットアップの方法はFF11モデルで覚えたが、モデルの原型を作る技術が無いので、再配布可能なモデルを改造して配布してみようと思い立つ。
その結果できたのが「Lat式ぷちミク」でした。しかし、色変え・ツインテール付け替えただけと言うお粗末な改造。

そしてFF11モデルをほとんど使わなくなって行きました。




≪第5回MMD杯≫

前回参加できなかった悔しさから初参加なのに2作品投稿という無茶をしてみた。
本選に間に合わせる為に超ハードなスケジュールでした。


この2本が”初めて全モーションを自力で組んだ作品”になります。
本命は「若本規夫CM劇場」だったのですが、デフォ子の方が伸びました。





Lat式ぷちミクを改造した際に「見た目をちょっと変えるだけじゃダメで、もっと大々的な改造を施さなければ使ってもらえない。」と学び、手を出したのがモンテコアさんの蓬莱山輝夜。
モデルとしては完成しているのに、物理演算に対応していない。

輝夜モデルは今の俺にとっても最高の転換点でした。
これがモンテコアさんと知り合うきっかけになった訳です。




その後は風見幽香のセットアップ

この時ほぼ同時期に投稿された作品でF-sanさんを知り、同じNostalogicのダンスモーションを使っているのに演出・カメラワークが凄すぎて感心するばかり。密かに「次にモデル配布する時はこの人とコラボしてみたいな〜」と考える。





≪第6回MMD杯≫

俺にはPVを作るのは無理。ダンスモーションを組むのも無理。やはり第5回同様に再現MMDしかできない。
「では再現MMDで伸びる作品・面白い作品はどんなんだろう?」


「元ネタが面白くて、その元ネタの面白さをMMDで再現したら伸びるのではないか?」と考える。
じゃあ何を元ネタにするか?ダウンタウンは? という訳でできたのが本選の世界一位とExのスター。


この作品からモーション作成にキネクトを導入。
当時はまだ使い慣れていなかったので今見返すとモーションが雑ですが、それまでの手付けモーションより作業効率が大幅にアップ、動きもより自然になる。
そして閉会式ではまさかの受賞!? これには自分自身驚きました。
そしてその後も脅威の伸び
2011/08/03 40万再生
2012/01/09 50万再生
2012/03/12 60万再生
2012/07/23 70万再生
2012/11/05 80万再生
その上 博麗霊夢に「世界一位」と言う(二次創作的な)ニックネームまで定着させてしまう事に・・・!?




そして星熊勇儀の配布でF-sanさんとのコラボを実現。

その後の茨木華扇と綿月姉妹の配布でもコラボしました。





≪第7回MMD杯≫

前回のMMD杯で大盛況だった「ダウンタウンのごっつええ感じ」から再度ネタを選択。
お見舞い(世界一位)と並んでニコ動でMAD動画が大人気の定番ネタ「ゴレンジャイ」を再現しようと考える。


実はネタが決まった当初、東方キャラで配役を考えてました。
ダウンタウンの2人、浜ちゃん演じるドクロ仮面は霊夢、松っちゃん演じる黄レンジャイは魔理沙(金髪の子可愛そう・・・)で、参考にしたのはこの東方手書き漫画作品

しかし色々と悩んだ結果ボーカロイド達(+UTAUのテト)に決定。
最も重要視したのが「表情の豊富さ」で、顔芸が秀でたISAO式モデルを使いたかったから。
(東方版だとドクロ仮面の霊夢のみISAO式で他の6人は別モデルになるが、ボカロ版だと7人中4人がISAO式にできる)
そしてISAOさんに作ろうとしている動画の内容・配役を説明し、ISAO式ミクを特別に譲って頂きました。
ドクロ仮面のアクセサリはモンテコアさんにお願いして作って頂いたオーダーメイド品です。

あと、この作品からMoggさん制作のMMD支援ソフト「Face And Lips」を使い始めました。
このソフトの使い易さは尋常じゃない。MMDで直接していた以前に比べて表情の編集が劇的にやり易くなりました。





≪第8回MMD杯・第9回MMD杯≫

ゴレンジャイの第2回を再現しようと決める。

しかし問題は”元ネタが7分以上ある”為に編集して5分30秒以内(予選と併せても6分15秒以内)に収める必要があるということ。
第1回はモデルをほぼそのまま使用していたが、第2回は衣装(ゆず・全身タイツっぽい服)を用意しなければならない事が課題でした。
制限時間の問題はMMDの状況と合わない台詞や全体的なストーリー的にはあまり意味がなくて消しても支障がない台詞をカットして、なんとか解消。
アクセサリや特別な衣装は偉大な先輩モデラーの方々にお願いしてオーダーメイドで作っていただきました。

ゆず:nyaさん
ISAO式鏡音リン ジャージ版:ででさん
MEIKO ライダースーツ:NAKAOさん

ところが、前回の杯以上に自然な動き・滑らかな動きにこだわって作っていたら第8回の本選〆切時には動画の半分も出来上がらずに不参加。間に合わなかったことで凹んで作業は長期中断・・・。
そして第9回開催告知で作業再開。しかし・・・結局第9回の〆切にも間に合わずに遅刻と言う失態を披露してしまいました。

ちなみにゴレンジャイネタの再現MMDは完結しています。
ゴレンジャイ1と2を見比べれば分かると思いますが、1では浜ちゃんが来週にも続く発言をしています。
しかし2ではそれをカットしています。そして1の最後は「ご視聴ありがとうございました」に対して2では「おわり」で〆ています。


そして、第10回MMD杯へ続く・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お初にお目にかかります。
つい先ほど大百科でお見かけし、こちらに書き込ませていただきました。

>>思い通りに動かす事が全くできずに1日で挫折し〜
正直いろいろびっくりでした。
自分も恐らくそのころに1日で挫折し、見る専になった……ところまでは一緒なのですが、
今も変わらず見る専で、配布されたモデルにモーションを入れて「おおー!」と
なるところ止まりです。
未だにさっぱり動かせず、モデルに関節技をかけてしまうレベルです。
――どこで差がついたのか、というには基礎が違いすぎますが……物理演算とか、
私には食塩水の濃度問題で一杯一杯です、本当に。orz

しかし、雀の生理食塩水程度ではありますが、希望は持てました。
MMD杯とか見るたびに、「頭の中のをこうして表現できたらなぁ」と思っていました。
絵を描くことに苦手意識がある私にとって、MMDは想像を絵に起こせるかもしれない
貴重で稀有なチャンスをくれるものです。
ぷれでたぁさんのお話を望みの支えに、近々MMDで紙芝居動画でも作ってみます。
まずは、臨時収入があればキネクトを買ってみたいと思います。

素晴らしいモデルと素敵なMMD作品を作ってくださり、そしてこの記事を書いてくださりありがとうございました。_(。_。)_

P.S.
東方有頂天、鉄狩人に鉄挽肉といろいろ見てきましたが良いものでした。
それと、マイリスID(19090000)すごいですね(・ω・)
Jeuce
2013/01/22 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
軌跡 「ぷれでたぁ」の倉庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる